何かやってみるブログ

興味をもったこと、趣味のこと、技術について色々書きます。

Vue CLIでの環境変数の使い方

プロジェクトでちょっと詰まったので、メモに残す.

例) staging環境で開発したい場合

VUE_APP_NOT_SECRET_CODE=some_value

立ち上げる時は yarn run serve --mode stgという風に.env.[mode]のmodeを--modeオプションにつける.

ビルドしたい時も yarn build --mode stgという風に --modeオプションをつける.